復活ですが、何か!

ことに関しちゃ、思い立ったら「スグ」のかみぞう。
早速、昨日ゲットした物で・・・。
はい、例のラジエター補修です。

画像
基本的にラジエターは分解なんで、アッセンブリー交換となる。
んじゃ工賃入れりゃ、またまた10万コースかい?
でも、見た目は全然気にならない
要は漏れなきゃいいわけで・・・。
接着剤かパテ盛りゃOKでしょ。

画像
ところが、ご覧のとおりラジエターのサイドタンクは樹脂
振動に加え温度変化が大きく、熱膨張・収縮も起こる部分。
ネットで色々調べたが、ゼリー状瞬間接着剤の強力なヤツとか、FRP用のパテなんかじゃ、結局またれちゃうようです。

画像
で、発見したのがコレ。
ブレニー技研」ってトコの「Genus(ジーナス)GM-8300」というエポキシ樹脂アルミパテ状の接着補修剤。
低温でも脆化せず、温でもへたらないのが特徴で、水やオイル等あらゆるケミカルにされず、PP以外の素材なら、鉄やアルミなどの金属からFRPやコンクリート、セラミックなどの肉盛、接着補修、溶接代替や溶接の補強まで・・・何でも来い!ってシロモノ。
実際に、ラジエターの水れ補修やバイクの燃料タンク腐蝕の補修、はたまたネジ穴の再生までヤッちゃってる方もいました。
まぁ、これで直っちゃえば、儲け物ってことで・・・ダメなら車交換、いやラジエター交換ですな。

画像
まず耐水ペーパーでしっかり足付け後、脂。
アセトンなんて持ってないんで、ブレーキクリーンを使用。

画像
マスキングしてからパテのようにっていきます。

画像
PPは接着しないんで、養生のためにビニールをせておきます。
硬化時間は、常温で2~6時間。

画像
その後、50~80度で1~2時間以上加熱すると、更に性能UPするそうです。
温度計でドライヤーの温度計ったら60度くらい・・・コリャ使える。

画像
だけど、完成~♪
あとは、つや消し吹いて終わりだな。

で、どうなの?
今のところ街乗りではれてません。
あとは、に行ってどんげんか?らな。

GM-8300」・・・マジでおすすめ!

この記事へのコメント

こーんな
2007年08月19日 01:33
>ダメなら車交換
BMWあるって~♪

>マジでおすすめ!
って、漏れないから不要ですけど。。。
管理人
2007年08月19日 15:06
>BMWあるって~♪
そりゃ有るでしょうね。

>って、漏れないから不要ですけど。。。
って、漏れたら買い換えるんでしょうケド。。。